不動産屋って儲かるんですか?

2020年7月25日 下記記事加筆修正しました。

業界に入った当初は周りから良く聞かれました。

というよりも、未だに業界未経験者やお客様から良く聞かれます。

あなたも良く聞かれませんでしたか?

もう十分ご存知で釈迦に説法かと思いますが、不動産業の収入はこんな部類かと思います。

1.仲介手数料
2.売買(賃貸)差益
3.その他

1.売買の場合は最高3%+6万×3%(両手の場合は×2)

賃貸は月額賃料の100%~AD(広告費とも言います)入れて300%位

単純に3000万円売買の場合は約100万円~200万円が会社に入金される

1億円の仲介手数料は?・・約3倍です。

同様に10万円の賃貸の場合は約10万円~30万円が会社に入金し、この会社に入金したお金の数パーセントが歩合でしょう。

フルコミ(源泉営業力が必須)ならこの半分以上は歩合となります→詳しくはこちら

2.売買は1000万円で買って300万円のリフォームをして1700万円で売れば400万円

賃貸は10万円でお客様から借りて15万円で又貸しすれば毎月黙っていても5万円、年間60万円の入金される

(それが100戸あれば、年間6000万円‥!!)

この会社に入金したお金の数パーセントが歩合でしょう。

3.お互いの利権調整で突発的に発生するお金や賃借人の退出、駐車場の入れ替えの度に入ってくる手数料などその他諸々。

この会社に入金したお金の数パーセントが歩合でしょう。

不動産儲かる

さて、これらを地方都市で行った場合と都心で行った場合、言わずもがな都心で仕事をすれば単価は大きいですよね。

そのかわり群がるオオカミ(ライバル)が多いです。

不動産って儲かるの?って聞かれても仕事やお金の終着点が

”どこを目指すのか?”

によって、様々な道があるので

儲かるが明確にならないと何を答えたらいいかわからなくなることがあります。

超大手で(中小企業に比べて給与が安い(稼げない)と言われる

→理由/ライバルが多く、各権限は店長が持つので仕事以外の面も大きく左右する世界)

しっかり仕事を身に付けてフルコミや中小企業に行くのもいいでしょうし、

大手~中小企業で鍛えられながら、大手に行ったりフルコミに行ったりもありですよね。

もちろんその中に、今あなたが少なからず関心がある独立社長の世界もあります。

あなたは今まで稼げましたか? 

優真の私は稼いだ時もありましたが、稼げないときも長くありました。

約20年間を振り返って今思うのは、もちろん今でも桁外れに稼ぎたい気持ちもありますが、

それを追い求めて何かを壊してしまうなら・・今のままで周りの人と仲良く、

長く仕事をしていきたいなという気持ちを一番にして仕事をしています。

仕事の好調、不調は潮の満ち引きのようなものですからね。

今日も関係各社の皆さまありがとうございます。

※もっともっとあるよ!という声もありますが、・・知識がありすぎる人に限ってあまり稼げない世界でもあります。

不思議なものですね。

優真商事 顧客創出部

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す