物件調査5 閉鎖登記簿とは?

1.土地が合筆された場合
2.建物が滅失した場合
3.コンピュータ化されて閉鎖された場合

上記の場合に、閉鎖された登記記録が保存される帳簿を指します。閉鎖後、土地登記簿は50年間、建物登記簿は30年間保存されます。

3.の場合は以前、紙(和紙)で登記簿を作成していたものがコンピュータへ入力され、電子化が完了したタイミングで登記簿が閉鎖されたようです。
物件調査4 登記事項証明書の謄本と抄本の違い

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す