物件調査 2 旧公図とは

旧l公図とは明治時代の地租改正により土地に番号を付けて(地番)その図を和紙に墨で書いたものです。

里道を赤、水路を青で書いたものが多いため赤道、青道と呼ばれるようになったようです。
地番の記載がない土地は無地番地と呼び、自治体や国等が所有しています。

物件調査3 14条地図と公図

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す