不動産豆知識メルマガ5

お客様が「へー」と言う話です
共有している不動産を売る場合はその他の人の同意が必要になると思いますか?

実は、単独で各共有者の持ち分については自由に処分することができるんです。

でも、買うほうは稀ですよね。だって知らない人との共有になるわけですし。

現実的なケースは、他の共有者に譲渡するか、一括して売却したお金を持ち分に応じて按分するなどの方法がとられる場合が多いですね。
お客様との接客時にへーと言われる不動産豆知識その4はこちら

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す