法人のトップ営業とジョイントベンチャーについて

2019年5月13日 下記記事加筆修正しました。

昨日メール反響のデータを知人に問い合わせしつつ、私の「源泉営業」というデスクトップ上のフォルダを細かくチェックしてみました。

そうしたら結構出てきました、法人はやっぱり保険屋さんからの反響が目立ちました。
一緒に組みたいとは先方も思うのでしょうね。

さて、あなたが1人で出来る営業(主にこちらから仕掛ける営業)に、法人トップ営業があります。

これは何かと言うと、大企業に近い法人の社長に直接手紙を書いて会う約束を取り付ける方法です。

そこで何を提案するかですが、言わずもがなジョイントベンチャー(一緒に仕事しませんか?)の提案を面前でするんです。

img_0109

私の場合は法人代表と言うよりは歯医者さんに限ってアプローチしていました。

保険営業界では有名な牧野さんと大坪さん手法を不動産売買、不動産賃貸用に加工して営業し結構会って貰えました。

で、その時会ってくれた先生の載っていた名簿(ネット入手)には花マルを付けていて、懐かしのその名簿も発見。

歯科医 反響

こうしてみると、ホントに源泉営業は役立つなぁと感じてしまいます。

これはカリスマコンサルタントの神田さんも仰ってますけど、弁護士も会計士も客を呼べなきゃただのプーですからね、と。

現に私の周りを見渡すと、不動産売買も不動産賃貸も源泉営業でうまくいっている人が多くて、

そういった方達から源泉営業のヒントや心構えをいつも教えて頂いているので、感謝です。

今後も使える営業情報を発信し続けていきますので末長くよろしくお願いいたします。


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

実際の反響画面はこちらをクリック

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す