再建築不可物件の物上げが得意な社長

再建築不可物件を買い取って再販売する事を手掛ける1人社長さんがいらっしゃいます。

とても成果を上げている30代前半の社長さんで、いつも時間の余裕がありそうに過ごしていらっしゃるそのライフスタイルをもっと知りたかったので、仕事の段取りを詳しく教えて貰った事があります。

やはり再建築不可物件の仕入は、どんどん競合他社が増えていると聞きました。

どの会社も再建築不可物件仕入れて再販売し、転売もしくは社有し高利回りで回し利益を得ようと思っているはずですが、考える事はみんな一緒。

どうやってその仕入れ先を確保するか、その部分が一番重要で考えると仰ってました。

物件ありきの世界ですから、それは当たり前かもしれません。

その社長さんの行動はこうでした。

(マニュアル販売に付き削除しました)

なるほどー、と感じたのですがもっと深く聞いてみるとこれは保険屋の凄腕営業マンの真似も入っているうです。

でも、これって不動産屋の法人営業では「誰かがやっていそうで、絶対やっていないな」と感じました。

ニュースレターと同じような頭の片隅に残る効果があるかも知れませんね。

実際に、よく仲介業者から物件紹介の電話も入るそうです。

一回取引さえすれば、仲介側としても一気に信頼度が増すので、もっと取引も高回転になりますよね。

ニュースレターはこちらで作成できます

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す