不動産売買、不動産賃貸のメール営業 前編

2019年2月9日加筆修正しました。

 

さて、あなたは今パソコンを持っているとします。

もしくは自由に使える環境にいるとします。

 

過去記事で電話営業や飛び込み営業の方法をご紹介しましたが、どうしても対人は嫌だ、断られるのが嫌だという方は大勢いると思います。

もしかするとあなたもそうかも知れませんね。

 

断られる事なく、暇なスキマ時間に、無料で営業活動ができたら素晴らしいとあなたも思いませんか?

今からご紹介するメール営業の文面は、弊社スタッフが隙間時間で近隣法人へ送っていたものです。

 

結果、多くのレスポンスから成果を出す事ができました。

不動産業を立ち上げたばかりのあなたや意識の高い独立を目指すあなたには、完全無料でできるこの営業は大きな力になると思いますので、コピーしてお使いください。

***

【送信者】 ○○○○○(あなたの名前)
【件名】

***

 

メール営業マニュアルでご確認ください(下記より配信中)

 

お手数ですが、ご興味がございましたら、以下のアドレスにお返事をいただけませんでしょうか。

■連絡先
MAIL:info@*****.com

このビジネスアイデアについて詳しくご説明させていただきます。

突然のメールで失礼いたしました。
お返事いただけますと幸いです。

○○○○○株式会社
○○(担当者名)

***

さて、これをどこに送るかですが、答えは簡単です。

あなたの近所の法人に送ればいいわけですね(今はインターネットいくらでもメールアドレスやメールフォームは見つかります)。

※注意  遠くの法人に送ってもアポイントで交通費はかかりますし、成約に繋がっても後に続きません。

不動産は近所で実績を積み重ねる事によって、地場の地主、大家さんと知り合うチャンスも増え、管理物件も預かれるチャンスが増えていきます。

また、営業してきた会社が近所にあるなら、相手にとっても少なからず心理障壁は低くなります。

実際に当時の返信率を確認してみたら、4.6パーセントほどありました。

 

当初は建築士や士の先生に送っていたのですがほとんどレスポンスがなく(丁寧にまたの機会にという返信も頂きました)、一般企業にターゲットを変えたところ、返信が来始めたのです。

これも、不動産業では誰かがやっていそうですがほぼやっていないと思います。

不動産売買、不動産賃貸のメール営業 後編に続く

 


源泉営業なら、年収を3倍にするのは簡単です。

下記フォームからメール営業マニュアルをDLしてくれた方に源泉営業メルマガを配信中。
(ブログでは凄すぎて(?)書ききれない実際の現場状況、源泉営業の覚え方など、週1-2回/不定期配信)

■はじめに■ P5

■Chapter.1■メール営業のメリットは超ド級! P9

■Chapter.2■外部に強力なあなたの営業部隊をつくる P11

■Chapter.3■やり方(メール雛型)P 15

■Chapter.4■メール営業の応用で稼げる人脈を作り出そうP 26

■Chapter.5■自動でお客様を作り出すサイクルのスタートP 28

■最後に■ P31

源泉営業で年収が3倍になるメルマガはこちら

 

 

コメントを残す